ガチャガチャの歴史

ガチャガチャという言葉を知っているでしょうか。
多くの人は知っているはずです。
ガチャガチャとレバーを回すことで、中からフィギュアやおもちゃなどが出てくるもので、多くの人が親しみがあるはずです。
子供の頃の思い出として、懐かしく思う人もいるのではないでしょうか。
しかし、そこでふと「ガチャガチャっていつからあるのだろうか」って思った人も多いことでしょう。

ガチャガチャの歴史は、古くはアメリカのガムボールの自動販売機から始まります。
19世紀初頭に作られた機械で、自動で出てくる点が、当時の技術によって作られました。
日本にやってきたのは、それからしばらくしてからで1965年が始まりとなります。
当時はおもちゃなどをカプセルに入れて、お金を入れることで回せるタイプのものが主流となっています。
そんなガチャガチャの歴史をもっと深くまで知りたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、このサイトでは、子供から大人まで楽しめるガチャガチャの歴史について説明します。
意外と知られていない歴史などもあり、知っているとより一層楽しめます。
昔よく回していたという方も多いでしょうし、自分たちの子供の世代が回している姿が目に焼き付いている人も多いです。
一種の日本の文化とも言える、ガチャガチャの世界を見てみましょう。
歴史に関しては、知っている人も多いかもしれませんが、大手おもちゃ販売店が扱っており、呼び方も様々なものがあります。



[管理人特選サイト]
ガチャガチャのおもちゃやカプセルを扱っている専門店です ・・・ ガチャガチャ カプセル

Copyright © 2014 ガチャガチャ市場を徹底解説 All Rights Reserved.